GeForceとRadeonの違いは?

グラフィックカードの代表といえば「nVIDIA GeForce」と「AMD Radeon」です。グラフィックカードは現在ゲーミングPCには無くてはならない物となっており、大体のゲーミングPCにはこの2つのどちらかが積まれています。

グラフィックカードというのは、オンライン3Dゲームや高画質の動画、写真などの編集を行う際にオンボードでは処理し切れない場合などに使用(搭載)します。その為、ゲーミングPCを謳う上で搭載は必須といえます。

では、「GeForce」と「Radeon」のどちらが良いのか。

この比較はどちらも甲乙付けがたいのが現状です。というのも総合的な性能だけを見ればほぼ同じ程なのです。なので値段や用途によって使い分けるのが最もベターだと言えます。

値段の面では、「Radeon」に軍配が上がります。「GeForce」と同程度の性能で値段を比較してもかなり安い金額になっている事が多いです。これにより最近では「Radeon」のシェアもかなり高くなっているそうです。

用途としては、ゲームをするならば「GeForce」。動画・写真編集などがメインの場合は「Radeon」というように考えて頂くと良いでしょう。特に2015年最新ゲームパソコンのほとんどにはGeForceが採用されています。ゲーム業界のおすすめのGeForceのようです。ただ、特別どちらかが秀でているワケではないです。あくまでベンチスコアやシェア数などを考慮した上でのアドバイスなので鵜呑みにしないようにして下さい。

どちらも技術の進歩が著しく、あっちが立てばこっちも立つような状態です。なので本当にどちらが良いのかというのは断言できません。最終的には好みの問題でしょう。

これでは案外迷う必要も無いのかも知れませんね。